オレンジ日記

オレンジ日記

2021年2月12日

楽しい時間を!

皆さんこんにちは。

節分も過ぎ、暦の上では春を迎えましたが、まだまだ寒い日が続きますね。二月の月の異名は『如月(きさらぎ)』。由来には諸説ありますが、寒いので衣服を重ねて着る『衣更着(きさらぎ)』という説が有力であると言われています。何はともあれ、暖かな日差しが降り注ぐ春の日と、ウイルスの脅威に怯えることなく外出できる日が一日も早く訪れてほしいものですね。


さて、タイトルについて。

オレンジでは主に連絡帳を使ってご家族様や施設の職員さんとコミュニケーションをとっています。最近いただいたコメントでとてもほっこりした気分になったものがあります。

ご利用者様の自宅での様子を記載された後に「~お母さんとの時間を楽しんでいきたいと思います」と書かれていました。介護に対して重苦しく構えることなく、肩の力を抜いて、ご利用者様と過ごされているご様子が伝わってきました。

この一文を読んで、すごく素敵だなぁと思い、あたたかな気分になりました。と、同時に私たちもご利用者様と寄り添いながら、楽しい気持ちを忘れずに関わっていきたいと思いました。

とはいえ、介護は長い道のりです。

時にはご家族様が息抜きすることも忘れずにいてください。


ここからは、今月の創作をご紹介します。


その①アロマクラフト『香りのバレンタイン飾り』

ポンポンの部分に落とした精油からやさしく香ります。

お一人お一人に好きな香りを選んでいただきました。







                   

 その②『バレンタイン・ベアー』

ピンクのハートの中は、風船に見立てた立体ハートとなっています。微妙に違うクマの表情が可愛い!







その③『手形でハート💛』

中央のハート、わかりますか?

ネイルやリングなど、個性あふれる作品となりました。






その④『カレンダー(節分)』

今月の壁カレンダーのテーマは“節分”。日付部分は豆まきの豆です。鬼の螺鈿(らでん)も毛糸を使って一つ一つ作りました。










その⑤『つばき』

お花紙を使って立体的に仕上げました。

本物のお花みたいですね。







外は寒いですが、オレンジではご利用者様の明るい笑い声に満ちており、すでに春が来たかのようです。ご利用者様の笑顔が私たちスタッフの元気の源になり、私たちも笑顔になります。笑顔の連鎖っていいですね。


皆さんは、最近どんな時に笑顔になりましたか?


かたやまクリニックのHPはこちら
https://www.urawamisono-katayamaclinic.jp/




2021年1月15日

新しい年の始まり

 皆様こんにちは。

気が付けば1月も半ばを迎えようとしています。松の内も明けてしまいましたが、年始のご挨拶をしないことには、なんとなく気分も落ち着かないので、まずはひとこと。

明けましておめでとうございます 

本年もよろしくお願い致します

日本国内では二度目の緊急事態宣言が出され、私たちの暮らしも落ち着かない日々が続いていますね。これを読んでいる皆さんの気持ちが、ほんの一時でも穏やかになるようなブログをこれからもお届けできればいいなと思っています。

さて、まずはこちらをご覧ください。



スタッフ渾身の作による、『かたやま神社』です。中央の鈴緒もなんと手作り!賽銭箱やおみくじに至るまで、それぞれスタッフがプライベートの時間を使い、ご利用者様のために作ってくださいました。これを見た皆さんの反応は・・・

突然の神社の出現にとっても驚かれていました。そして自発的に参拝される方多数。おみくじも本格的で、スタッフでさえも手作りとはわからないくらいでした。

そしてこちらは、絵馬コーナー。創作の時間に作った絵馬を飾ったり、引いたおみくじを結んだり。本当の神社顔負けのコーナーになっています。




他にもお正月仕様の作品がお部屋の中には盛りだくさんで、とても賑やかになっています。


今年は、外に初詣に出かけられない分、かたやま神社に参拝して、一年の健康と世の中が一日も早く落ち着くことを祈願しました。


皆さんはこの一年どんな年にしたいですか?


かたやまクリニックのHPはこちら
https://www.urawamisono-katayamaclinic.jp/