オレンジ日記

オレンジ日記

2020年5月14日

夢と現実

皆様こんにちは。

五月も半ばを迎えました。ここ数日は一気に夏が来たかのような暑さですよね。この時期はまだ身体が夏仕様になっていないので、少しの暑さでもだいぶ堪えます。また、急に寒くなることもあるので、体調管理には気を付けましょう。感染症にはことさらに敏感になっているかと思いますが、まず基本的な自分の体力と健康状態を維持することが大切です。

さて、先日の午後活(レクリエーション)で、『目指せ、億万長者ゲーム』というものを行いました。ゲームの前に参加者の皆さんにこんな質問をしました。

「もしも一億円もらったら、どんな使い方をしますか?」

どんな答えが出てきたと思いますか?
結果は、大きく二つに分かれました。

その1《とことん使いきる》
「これまで海外旅行とか全く行ったことがないから、いろんな所を旅してみたい」
「旅行の経験はあるけど、ゆっくり過ごしたことがないから、外国で暮らしてみたい」
「お金を残しても仕方ないから、海の見える所に家を建てたい」

その2《誰かのために使う》
「娘や孫に何か買ってあげたい」
「自分で持っていてもしょうがないから、息子にあげる」


そして、予想外の答えが、
「いらない」

なんて無欲な方なのでしょう!

一億円が手に入るなんて、現実にはほとんど起こりえないことですが、鬱屈としたこのご時世、つかの間の夢を見て楽しむのも一興かなと思います。
夢を見るのは自由ですものね。


今月の創作はこちら。
鯉のぼりを数種類作りました。絵の具やちりめん風の布を使って、時間をかけて作りました。そういえば、大空を泳ぐ大きな鯉のぼりも最近ではあまり見かけなくなりましたね。





皆さんは、一億円あったら、どんな使い道をしますか?
たまには少し現実から離れて、楽しい夢をみてみましょう!


かたやまクリニックのHPはこちら
https://www.urawamisono-katayamaclinic.jp/


2020年5月7日

花は咲く

皆様こんにちは。

桜はすっかり葉桜になり、街路樹のハナミズキやツツジが綺麗に花開いていますね。
足元には、タンポポが明るい黄色で元気さを主張しています。
コロナ関連のニュースばかりで世界はどんよりとしていますが、植物は普段と変わらぬ営みを続け、自らの花を可憐に咲かせています。植物を見ると、その香りや可憐さに癒されるだけではなく、生命力の逞しさにパワーを感じます。

さて、オレンジも参加自粛の方が多数おり、ご利用者様の人数は普段よりもかなり少ない状態が続いています。こんな時にもご参加くださるご利用者様の為、スタッフもデイケアにいる間は楽しく過ごしていただくべく、尽力しております。
人数が多い時には出来ない活動など、逆に『今だからできること』『今しかできないこと』を積極的に取り入れて行っています。

オレンジに咲いた桜はこちらです。↓






























先の見えない不安感から、とかく気持ちも凹みがちですが、植物の持つ力強さを感じると少し元気が湧いてきます。

皆さんはどんなものから元気をもらっていますか?


かたやまクリニックのHPはこちら
https://www.urawamisono-katayamaclinic.jp/



2020年3月12日

もうすぐ開花?

皆様こんにちは。

三月も半ばを迎えようとしていますが、世の中は新型ウイルスの話題一色ですね。
この暖冬で、桜の開花もだいぶ早まるようで、東京も今週末に開花予想されていますね。
デイケアでも色々な影響が出始めていますが、こんなご時世だからこそ、来所頂いたご利用者様には少しでも気分が明るくなるような活動を提供しています(もちろん感染対策には細心の注意を払って)。

三月のはじめには、『お絵かきせんべい』を行いました。始めはイラストを描くことを躊躇していた方も、書き進めるに従い「リボンをつけようかしら」とか工夫したり、次第に熱が入ってきました。食べるのはもったいないなと言いながら、自分で作ったおせんべいを美味しくいただきました。






三月と言えばお雛様、ということで、壁飾りは『お内裏様とお雛様』そして『つるし雛』でにぎやかに壁が彩られています。同じ材料を使っても、それぞれ表情が異なり、オリジナリティ満載の魅力的な作品に仕上がりました。









一日も早くこの事態が終息されることをスタッフ一同願っています。

皆さんは今年の桜をどんな思いでご覧になるのでしょうか?

かたやまクリニックのHPはこちら
https://www.urawamisono-katayamaclinic.jp/

2020年2月28日

鬼は外、福は内


皆様こんにちは。

立春を迎え、暦の上では春になりました。暖冬と言われている今冬ですが、やはり朝晩の冷え込みがまだまだ厳しいですよね。コロナ問題の行く末も気になり、気持ちが暗くなりがちな今日この頃、本格的な春の到来が待ち遠しいです。


さて、2月と言えば節分。オレンジでも節分に関連したレクリエーションや、調理のプログラムを行いました。
写真は、23日に行った『鬼せんべい』作りの作品です。




土台はソフトせんべい。小枝の眉毛に麦ポンの髪の毛、耳はスイートポテトで出来ています。目と鼻はチョコペンで描きました。
作品を作りながら楽しんだだけでなく、食べるときにも「どこから食べようか」と周りの方とおしゃべりしながら、皆様童心に返って楽しみました。鬼を食べて厄払い、ですかね。
お部屋の作品も月が替わって模様替え。梅に鶯、鬼とお多福、バレンタインのハート、とにぎやかに仕上がりました。


かたやまクリニックのHPはこちら
https://www.urawamisono-katayamaclinic.jp/

2020年1月18日

新年のご挨拶と昨年の報告

令和2年になりました。
年末年始でバタバタしていたと思ったら、あっという間に一月も折り返しですね。
巷では、風邪やインフルエンザが猛威を振るいつつありますが、皆様お変わりございませんでしょうか?

改めて、昨年を振り返ってみると、オレンジでも様々な出来事がありました。
なかでも一番大きな変化は、昨年の夏にオレンジ2という新しいフロアができたことではないかと思います。
最初は木曜日のみの開催でしたが、今では月~土曜すべての曜日に行っています。
今では2階3階ともに大勢の方々がいらっしゃっています。

さて、諸般の事情により滞っていた写真をいくつかアップします。
まずは、クリスマスものから。
フェルトのコースターで作ったツリー


ロールペーパーのクリスマスツリー

12月25日にはクッキング第2弾。タルトレットで『おいしいクリスマスツリー』を作りました。↓ 一味違ったクリスマススイーツに皆さん大満足していただきました!

①生クリームを泡立てて
②クリームチーズと混ぜて
③絞って、飾って、できあがり♪






















最後は、1月の壁飾り。
謹賀新年の文字もご利用者様が書きました
ネズミ年ということで・・・






















今年もご利用者様やご家族様に

「今日も一日楽しかったなぁ」、
「オレンジに通って良かったなぁ」

と思って頂けるようなデイケアを目指し、スタッフ一同精進して参ります。

ご支援よろしくお願い致します!



かたやまクリニックのHPはこちら
https://www.urawamisono-katayamaclinic.jp/



2019年12月5日

一足早いメリークリスマス!

皆様こんにちは。
師走に突入し、いよいよ令和2年へ向かってのカウントダウンが始まりましたね。
オレンジフロアは23階それぞれに華やかな飾りでいっぱいで、クリスマスムード満点になっています。
どれも素晴らしい飾りばかりなので、今回は写真を中心にお届け致します。

123日(火)は2階オレンジのフロアで一足早いクリスマスコンサートが開催されました。
昨年もお越し頂いたゴスペルグループ『パラダイス』の皆様がにぎやかに演奏して下さいました。およそ90分間のステージで、前半7曲、後半5曲の演奏に加え、アニメーションの映像やクイズのコーナーもあり、盛りだくさんの内容でした。利用者様へのインタビューのコーナーもあり、前に出て堂々とお話されている様子は、スタッフにとっても新鮮なものでした。最後は、クラッカーと「メリークリスマス!」の掛け声で大盛り上がりのうちに終了したのでした。

12月19日(木)には3階オレンジにて『ハーモニカコンサート』が開催される予定です。バンドのにぎやかな演奏も迫力がありますが、しっとりと情感豊かなメロディーを奏でるハーモニカもまた素敵ですよね。こちらの様子もまた改めてご報告いたします!

かたやまクリニックのHPはこちら

https://www.urawamisono-katayamaclinic.jp/

2019年11月7日

クッキングはじめました

皆様こんにちは。
11月に入り、朝晩の寒暖差もだいぶ出てきましたが、体調崩されていませんか?
今年の日本列島は大型台風の影響が甚大なものでした。かたやまクリニックのすぐ近くにも綾瀬川が流れているので、スタッフ一同とても気がかりでしたが、幸いなことに、被害なく今日に至っております。
しかしながら、同じさいたま市内でも冠水や床上浸水などに見舞われた箇所が多くありました。被害に遭われた皆様が一日も早く心穏やかにいつも通りの生活を過ごせるようお祈り申し上げます。

さて、先日初めて3階のオレンジフロアにて『クッキング』のプログラムを行いました。今回作ったのは『ケーキポップス』名前だけ聞くと「?」という感じですよね。簡単に説明すると、見た目はロリポップ(短い棒のついたまん丸キャンディー)のようなもので、丸の部分がキャンディーではなく、スポンジケーキを細かく砕いてバターやチーズのクリームと混ぜお団子状にしたもので、そこにチョコレートでコーティングして、ココナッツやアラザンなどで飾りつけをしたアメリカ生まれのお菓子です。

ご利用者様にはあまり(いや、ほとんど)ご縁のなさそうなこのお菓子をなぜ選んだかというと、【スポンジをお団子に丸める】という工程が、お団子づくりなど皆さんにとってなじみの動作なのではないかと思ったからです。本物のお団子づくりはちょっとハードルが高いし、今回は火を使わずに作りたかったので、それにはこの『ケーキポップス』が適役だったというわけです。

案の定、最初に説明をした時には皆さん「???」という表情でしたが、実際の写真をお見せすると「あらかわいい」「おいしそう」と好反応。
そして、実際作り始めてからも、皆さんでおしゃべりしながら和気あいあいと進行していきました。
初めてとは思えない完成度の高さに、スタッフも驚きでした。
出来上がった『ケーキポップス』は、コーヒー紅茶とともにおやつの時間においしくいただきました。写真の見た目はちょっとたこ焼きみたいですが、とっても甘くておいしかったですよ。

試食タイムに、次回は何を作ってみたいかお尋ねしたところ、驚きの回答が・・・
を料理したい!」
「に、にわとり🐓⁉」
一瞬聞き違いかと思い、スタッフ固まりました。
が、確かに「にわとり」でした。説明の中で、「次に料理するのは11月か12月辺りかな」とお話ししたので、きっとクリスマスのイメージだったのでしょうね。
残念ながらクリニックにはオーブンがないので、ローストチキンは作れませんが、何か皆様にご満足いただけるようなメニューを考えたいと思います!!

最近は“料理療法”などとも言われ、介護施設等でも様々な形で導入されていますが、やはりお料理系のプログラムはとても人気が高いですね。


皆さんの思い出の味は何ですか?





かたやまクリニックのHPはこちら
https://www.urawamisono-katayamaclinic.jp/